〜bourbon rainに酔いしれて…♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆JOURNEY☆番外編Vol.2

<<   作成日時 : 2009/03/27 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ニール・ショーンのジャーニー以外の活動で
最もオレ好みだったのが今回ご紹介する
HAGAR・SCHON・AARONSON・SHRIEVEです


画像



先ずはこちら


♪Missing You





画像




ヴァン・ヘイレンに加入する前のサミー
ジャーニーのニール
ベースのケニーにサンタナのドラマーだったマイケルの
ヘイガー・ショーン・アーロンソン・シュリーヴの『THROUGH THE FIRE』


期間限定のプロジェクトでしたが改めて見ると
かなり豪華で地力のあるバンドですね


またLAメタルの影響丸出しの
サミーとニールのファッションにも時代を感じます(笑)


画像



続きましては往年の名曲のカヴァーであるこちら


♪A Whiter Shade Of Pale






ご存知プロコル・ハルムの♪青い影

オリジナルに比べ結構ハードなアレンジに仕上がってますが
中々聴き応えのある名演だと思います


さて今回の最後は
そのプロコル・ハルムのオリジナルで〆たいと思います


♪Procol Harum / A Whiter Shade Of Pale






画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
Missing youのような曲は、Neal Schonの好きそうな曲ですねボーカルの方の洋服に寿司・・・とか書いてありますね<笑>

本当に間違ってたら申し訳ないんですけど、Missing youのギターの途中に
Who's cryin' nowのほんの一部分が入ってないですか?気のせいかな・・・。
journeyバカ
2009/03/28 16:04
journeyバカさん♪^^いつもありがとう!^^

>>ボーカルの方の洋服に寿司〜

信じられないかもしれないけど、この時代
こうゆうのが西海岸でのトレンドだったんだよね(笑)^^;

>>Who's cryin' nowのほんの一部分が〜

3:09秒辺りの部分の事かな?
違う曲でも弾いてる人が一緒だと
似通ってしまう事はよくあるよね
AKIRA
2009/03/28 21:31
ほんとだ〜〜!!
Tシャツに寿司 さしみって書いてる〜
最後の曲はプロコム ハルムってバンド(人?)の曲だったんですね。
アルバムジャケットもPVもセピアな感じでいいですね〜。
寿司Tの人のこの曲のカヴァーもカッコイイです
chinatown
2009/04/04 11:04
chinatownさん♪いつもありがとうございます!^^

Tシャツ、着る方も着る方ですが
作ったメーカーは意味判ってるんですかねぇ(笑)
この時代は「必勝」「日本語」「ロンドン」とか
そんなんばっかりでしたね


プロコル・ハルムはバンド名でしてラテン語らしいです
ジャケ、映像共に古き良き時代って感じがしますね

永ちゃんの『テン・イヤーズ・アゴー』もそうですが
古い曲を80年代のアレンジで演るとカッコよくなりますよね
AKIRA
2009/04/04 20:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆JOURNEY☆番外編Vol.2 〜bourbon rainに酔いしれて…♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる