ネット小説【人権剥奪】022

救急搬送された拳太の身体を見たドクターは直ぐ警察に連絡する様、ナースに告げた。 「酷いな、これは…」 身体中の至る所に内出血の痕が浮き出ている。 一方、事態を聞いて病院に駆け付けた龍太の顔を見て手術室前のソファに座っていた慶子は思わず、その胸に飛び込み号泣した。 「なんだって、こんな事に…」 未だに何が起き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more