☆VAN HALEN☆Vol.9

アルバム♪FOR UNLAWFUL CARNAL KNOWLEDGEのグラミー賞獲得(ハードロック部門)
また次のスタジオアルバム♪BALANCEから
♪CAN'T STOP LOVIN' YOU, ♪NOT ENOUGH(←クリック)のスマッシュヒットと
順風満帆と思えたサミー時代のVAN HALENですが
ヤン・デ・ボン直々の依頼による映画ツイスターの主題歌
♪HUMANS BEING(←クリック)を発表後サミーが突然脱退を表明

画像


当初は円満な脱退と言われておりましたが
その後互いの異なる主張による舌戦が繰り広げられ
後味の悪い幕引きとなってしまったサミー時代のVAN HALENでしたが
そんな中バンドは初のベストアルバム♪BEST OF VOLUME Ⅰを発表

しかもこのベストアルバムには新曲が2曲収録され
その2曲に何と初代Voのデイヴがレコーディングに参加

画像


これにより遂にデイヴの電撃復帰か
と騒がれましたがこの話は実現しませんでした

大きな転換期を迎えたVAN HALENですがこの続きは次回

捕捉:
実はエディとサミーの不仲説は
88年辺りから囁かれていてその頃にエディがある国のラジオに出演の際
「サミーは近々脱退してデイヴが復帰する!」との爆弾発言をした事があり
(デイヴは当時それを完全否定)
それを考えたらサミーの在席10年はかなり長い活動期間と言えますね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック