☆ギターヒーローBest10☆

先日よく遊びに行かせて頂いている
ledzepさんのブログにお邪魔したところ
ギタリストに関する面白い記事がありましたので
触発されてこんなんやってみたくなりました

画像


因みにランキングの基準は
あくまでわたくしの独断偏見による物です
よって疑問、反論等あるかもわかりませんが
一切聞く耳持ちませんのでご了承願います(笑)

先ずは10位から

No,10
ジョン・ペトルーシ/John Petrucci

画像


超絶プログレッシヴ・メタル・バンドDREAM THEATERのギタリスト
理論に裏打ちされたギター・プレイと正確無比なテクニックは
次世代のギター・キッズに多大なる影響を与えてます

No,9
リッチー・コッツェン/Richie Kotzen

画像


いわゆるシュラプネル系としてデビュー
Poison,Mr.BIG等のバンドへの参加と平行してソロ活動も精力的に展開
ギターの腕前は勿論、歌唱力にも定評があり
ギターサウンド同様パワフルなヴォーカルは多くのファンを魅了しています

No,8
エリック・ジョンソン/Eric Johnson

画像


ずば抜けたテクニックの持ち主でスタジオ・ミュージシャンとしての評価も高く
また繊細な表現力と完璧過ぎるサウンド・メイキングは
多くのミュージシャンのお手本となっています

No,7
スティーヴ・ヴァイ/Steve Vai

画像


Diamond Dave Quartetの欄でもご紹介しましたが
奇才、フランク・ザッパに見出され数多くのセッション・ワークをこなし
エキサイティングでトリッキー尚且つ複雑怪奇なギタープレイは
一聴してすぐにヴァイだと判る程に強烈な個性を発揮しています

No,6
イングヴェイ・J・マルムスティーン/Yngwie J. Malmsteen

画像


元祖:早弾きギタリスト
フルピッキングによる驚異的な早弾きとスウィープ・アルペジオ
またテクニックのみならずクラッシックとロックを融合させた音楽スタイルは
後にネオ・クラシカルとゆう新たなジャンルを確立させ
80年代、最も影響を与えたギタリストの一人です

No,5
ジョー・サトリアーニ/Joe Satriani

画像


前にも紹介しましたが
ギター・インストゥルメンタル・ミュージックの代名詞的な存在
マイナーなこのジャンルを商業的成功にまで導いた改革者でもあり
オンリー・ワンとも言えるそのテクニック・サウンド・フレージングは
同業者からも絶大な支持を得ており、またワタクシの神様でもあります

No,4
エドワード・ヴァン・ヘイレン/Edward Van Halen

画像


言わずと知れたVAN HALENのギタリスト
既成概念に全く囚われないその自由奔放なギター・プレイで
ロックに限らずギター業界に革命をもたらしたギター・ジャイアンツ
また奏法だけでなくサウンド面における影響も絶大で
誰もがエディ・ヴァン・ヘイレンの様に弾きたがり
自分もその一人として神と仰いでいます

No,3
アラン・ホールズワース/Allan Holdsworth

画像


イングヴェイ曰く
世界で最も過小評価されているギタリスト
現にアラン・ホールズワースを知ってる人は一般人では皆無かもしれませんが
事実、先のエディ、ジョーなどの多くの凄腕ギタリストがこの人から影響を受けており
縦横無尽に動き回るフィンガリング、独創的なフレージング
ミュージシャンズ・ミュージシャンとは
この人の為にある言葉だと言っても過言ではありません

No,2
ジェフ・ベック/Jeff Beck

画像


孤高のギタリスト
スリリングで予想もつかない展開と時にトリッキーなフレージング
だけどベックの最大の魅力は人間味溢れるサウンドでしょう
生命を吹き込まれたそのギターは聴き手の感性にダイレクトに響きます

そして堂々の第1位は.......................................
...............................................................................
...............................................................................

No,1
ジミ・ヘンドリックス/Jimi Hendrix

画像


もはや説明は不要でしょう
今回のランキングで唯一の故人ですが
ロックに限らずジャズ、ブルース、またギタリストだけでなく
様々なミュージシャンに未だに影響を与え続けている至上最高のギタリスト
ワイルドでクレイジーなギタープレイに想像を絶する程に強烈なサウンド
......................って何を言ってもジミの凄さを言葉で表す事は不可能に近いですけど
オレが自信を持って言えるのは
ジミは神の音を奏でた
この一言に尽きると思います。

ではまた

































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ledzep
2007年01月10日 20:59
どうもです。本格派!って感じのランキングですね。アランさんの写真は初めて見ました。名前しか聞いたことなかったので、、こんな顔してるんだ。

ちなみに僕の(思いつき)BEST10は、
①ジミー・ペイジ(LED ZEPPELIN)
②リッチー・ブラックモア(DEEP PURPLE,RAINBOW)
③ジェフ・ベック
④ジム・ウイリアムス(E.YAZAWA)
⑤エリック・クラプトン(CREAM)
⑥エディ・ヴァンヘイレン(VANHALEN)
⑦ジョー・ペリー(AEROSMITH)
⑧ジミ・ヘンドリックス
⑨ジョン・ノーラム(EUROPE)
⑩JIMY(CINAMON)←ZEPELINのコピーバンド
、、こんな感じです。
2007年01月11日 20:49
ledzepさん♪どーもです!^^
アラン・ホールズワースは見た目は普通のおじさんですよね☆

ledzepさんのBEST10はシブイっすねぇ!(o^o^o)
ペイジ、リッチー、クラプトンは本来なら絶対外せないんですが
今回は個人的主観により敢えて外しました☆
ジム・ウィリアムスはオレも好きですよ♪^^
MARIAのリフ、歯切れが良いし
ラスト・シーンのイントロも最高ですな!

この記事へのトラックバック

  • ☆ヴォーカリスト Best10☆

    Excerpt: 昔、12年も前にギター・ヒーローBest10なんて、やった事がありまして Weblog: ~bourbon rainに酔いしれて…♪~ racked: 2019-05-16 21:37