〜bourbon rainに酔いしれて…♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆John Wetton☆追悼企画

<<   作成日時 : 2017/02/01 21:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

正直、ジョン・ウェットンには余り思い入れが無いんだけどロック好きとしては、やはり取り上げない訳にはいかないと思って今回、追悼企画を記事にさせて頂きたいと思います。


悲報の詳細は以下のURLを御参照、頂いて

https://www.barks.jp/news/?id=1000137722


1発目はコチラ


☆Asia/Heat Of The Moment








https://www.youtube.com/watch?v=xDpPoytXVvo


詠時感~時へのロマン~
ユニバーサル ミュージック
2015-11-04
エイジア

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 詠時感~時へのロマン~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




商業的成功という意味では、この人のピークは、やっぱり、この頃だと思うんだが

それにしてもホントに豪華メンバー、スーパー・バンドだよねぇ(笑)

因みに御存じ無い方の為に

ギターはイエスのスティーヴ・ハウ

ドラムはEL&Pのカール・パーマー

キーボードは、あのバグルスのジェフ・ダウンズ


ただ、曲はハッキリ言って♪ラジオ・スターの悲劇/Video Killed the Radio Starの二番煎じみたいだよな(笑)


それから個人的にはジョン・ウェットンっつったら、やっぱクリムゾンとUKのイメージが強くて

続きましてはコチラ



☆King Crimson/♪Larks' Tongues in Aspic







https://www.youtube.com/watch?v=WhudDa3JAyc




太陽と戦慄
WHDエンタテインメント
2008-03-26
キング・クリムゾン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 太陽と戦慄 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ビート・クラブの、この何とも言えない味わいの有る映像、懐かしいねぇ(笑)


それはともかく、この人のミュージシャンとしての地位が確立したバンドは

やはりエイジアよりもUKだと思うんだけど

前回、テリー・ボジオ特集でもUKの曲を取り上げて

まさか、こんな形で再び取り上げる事に成るとは思わなかったな…合掌。


という訳で今回最後は、オリジナル・メンバーでのUKのこの曲で〆たいと思います。


映像は、かなり悪いですが雰囲気は伝わると思います


しっかしまぁ、UKもホント、スーパー・バンドだよな



☆U.K./♪In The Dead Of Night







https://www.youtube.com/watch?v=AeXSQl56no8


U.K.(憂国の四士)+2
ユニバーサル ミュージック
2016-04-27
U.K.

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by U.K.(憂国の四士)+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆John Wetton☆追悼企画 〜bourbon rainに酔いしれて…♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる