〜bourbon rainに酔いしれて…♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆Back to the 80's☆Vol.23

<<   作成日時 : 2014/10/15 20:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

前回のVol.22の続きみたいな感じで行きたいと思いますが先ずはこちらをどーぞ


☆Andy Taylor ♪I Might Lie





https://www.youtube.com/watch?v=blDUrOGXES4


デュラン・デュランを脱退して本格的にソロ活動を開始したアンディ・テイラーのデビュー・アルバム【THUNDER】からの1stシングルですがパワー・ステーションの頃よりギターが上手くなってますね(笑)



またデュラン・デュラン在籍時に出した、このシングルも当時は大好きで、よく聴いておりました



☆Andy Taylor ♪Take It Easy







https://www.youtube.com/watch?v=PypkbiMD1Ew



個人的には、もっと評価されていいアーティストだと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
デュラン・デュランのライヴを生で見たことはないですが、80年代当時に映像を見た時、もっと弾きたそうな『気』が何となく伝わってきました。それがパワー・ステーションを聴いて当たりだと実感(笑) 確かにテクニックのある人がギター中心でないバンドにいるのはしんどいですよね?それにしてもあそこまでアメリカナイズされるとは…。ロッド・スチュワートの『アウト・オブ・オーダー』も好きです。
ハルモニア
2014/10/18 01:18
ハルモニアさん♪^^毎度です

例のパワー・ステーションもジョン・テイラーが「アンディを檻から出してやりたかった」ってんで実現した所も有るみたいで風貌もそうですが、この人は元々ロック思考が強かったんでしょうね

パワー・ステーション絡みで他のアーティストのアルバムにもゲスト参加してたみたいですが、そういえば当時、元セックス・ピストルズのスティーヴ・ジョーンズやデビュー直前のドゥイージル・ザッパとかとも一緒にやってた記憶が有ります
AKIRA
2014/10/19 18:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆Back to the 80's☆Vol.23 〜bourbon rainに酔いしれて…♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる