〜bourbon rainに酔いしれて…♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆Z's @ Zepp東京 2014.06.03☆

<<   作成日時 : 2014/06/04 20:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

昨日Z'sを観てきまして率直な感想を申しますと


古村さん肥えたなぁ〜・・・・・


ま、冗談はさておき

御世辞抜きで、かなり良かったです

ライヴ前半は明らかにサポート・ギタリストのichiro氏が若手を引っ張っているなって印象を受けましたが

中、後半に成ると曲によってはichiro氏の出番が少なくなっているにも関わらず

バンドの存在感が軽くなる様な事は無く

むしろ、そのポテンシャルを遺憾なく発揮していたパフォーマンスは実に見事でした

仮に出来レースで選ばれたメンバーだったとしても実力は本物

今後どうなるか判らないけど、これで終わりにするのは勿体無いと本気で思いますね

Z'sに対する個人的意見は、また改めて記事にしたい思いますが

続いてライヴのセトリと各曲での個人的感想を書いていきたいと思うんですけど、その前に

画像




開演直前にフリーの♪ALL RIGHT NOWが流れると

それに合わせて永ちゃんコールの大合唱が始まって何か面白かったな

それで暗転に成るとサポートも含めたメンバー全員の画像が一人ずつ紹介の様に映し出されて

幕が降りるとステージバックにはデカデカとZ'sのロゴ・マークがドドン

ただ、それを見て「あぁ、BLUE SKYのセットの使い回しか」と思ったのは多分オレだけじゃ無いでしょう

それでオレはこの時Z'sとゆうバンド名の由来は永ちゃんのエコ精神による物だとゆう事を確信したので有った(笑)

では本題


01.憎いあの娘

02.レイニー・ウェイ

03.ハートなんてクソくらえ

04.FADE AWAY



この曲、大好きなんだけど今回に限って言えばZ'sのコンセプトには合わない印象を受けましたね。

これと後のシーサイド#9001は今回のライヴでは何か浮いてた様な気がしたな。


05.ずっとあの時のまま・・・

06.Risky Love



ネタバレでこの曲を見た時「また演るの?」って思ったんだけど昨日はコレがベスト・チューンと思える位にメチャメチャ良かった。

また、これから09までの流れが自然体って言い方は変かもしれないが、凄い良かったね。


07.BIG BEAT

08.サブウェイ特急

09.親友



今更だけど改めて名曲だと思い改めて永ちゃんって歌メチャメチャ上手いよなぁって本気で感動したワ。


10.シーサイド♯9001


04で書いた通り今回のセトリ全体で考えたら違う曲を選んだ方が良かったんじゃないかな?

またパフォーマンスに関してもキーボードが殆ど聞こえなくて結局、地味ぃな印象しか残らなかったワ。


11.Let's Make Love Tonight


普通に良かった。


12.IT'S UP TO YOU!


この曲、全然好きじゃ無いんだけど今回はホントに良かったね。

何てゆうかZ'sのコンセプトにピッタリな感じがして

個人的に今迄のライヴで聴いた中では、この時のIT'S UP〜が一番ですね。


13.黒く塗りつぶせ


飽きました。

どうせならオリジナルのアレンジで聴きたいワ。


14.What Do You Want?


Z's名義の書下ろし、新曲で

イントロ聴いた時は「うわっ!しょぼっ!!」って思ったけど

全体的には結構良いミディアム・テンポの8ビート(だったよな?)でしたね。

ただ、やっぱり新曲とゆう事も有ってオーディエンスも戸惑ってる空気全開で

この時が一番盛り上がってませんでした。



15.YOU


これは飽きないんだよなぁ。YOUサイコー


16.時間よ止まれ

17.ウィスキー・コーク

18.夏のフォトグラフ



これもまた良かった。ichiroとバッキーのアコギのサウンドが心地良くてリズム隊も良い感じ。

特にドラムのハイハットがメチャメチャ良かったワ


19.雨のハイウェイ

20.サイコーなRock You!



捨て曲。要らん。

おとっつぁんはお気に入りの様だけど

こんな子供じみた曲はYAZAWAの魅力を半減させるだけ。


21.逃亡者


一昨年だっけ?その時のスタイナーからの流れはスゲェ間延びして間抜けだったけど

今回はichiro氏のギター・ソロから始まって、これがカッコ良くて

それから曲がフェイド・インしてくる感じが鳥肌モンでメチャメチャ、カッコ良かった

これなんだよ

本編ラストは、こんな感じで〆て欲しいんだワ

久々に大満足の本編でしたね


〜〜アンコール〜〜


22.止まらないHa〜Ha

23.トラベリン・バス



テッパン、マンネリかもしれないけどオレ時にはアンコールはこの2曲で大満足


しかも今回ラッキーな事にトラバス・テープGET


画像




争奪戦に成るかな?と思ったんですけど他の皆さんはライヴに夢中で

その中オレは床に落ちてるテープをいそいそと拾っていたのでした(笑)


それから言い忘れてたけど

永ちゃんのヴォーカルは終始もう最高GREATでしたね

まぁ歌詞がシャバダバな所も有りましたが、それもYAZAWAの魅力

次回は永ちゃんのMCにツッコミを入れて(笑)

その後は真面目に今回のZeppで運営面で悪かった点を指摘したいと思いますヨロシク

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
AKIRAさんどーもです!Zepp東京お疲れ様!
早速のレポありがとうございます!
読ませていただきましたぁ😄
自分今回のツアーは函館、山形、鹿児島と行ってきました。

東京は外れかもと思って、見れるところに行ってみようと。
函館はセトリを見ないで行ったんだけど、
生キャロルを見た自分は、この1曲だけで、もう最高!
たまらん、と思いました。後はもうなにやってもいいよ!
みたいな、、

セトリは鎖を引きちぎれが確か函館まであったんですが、
この曲で永ちゃんが歌い出しのところを間違えてた!

バンドは構わず演奏、、永ちゃん「キーがちがうよ!」で演奏ストップ。
キーは違ってません。あなたが違うのよ、、
でもレギュラーバンドなら簡単には入れたかな。

セトリの感想。去年のツアーALL TIME,,よりずっといいね。

あと、リスキーラブ!これがいいんだわ。去年はえっ!
なにこれって思ったんですが、今回は曲の流れから最高でした。

最後に私見ですが、Z'sでは同じ曲でも、演奏アレンジを変えてくるかな
って期待してた。でもいつもと同じでチョットさみしいね。

何やったっていいバンドのはずなんだけど、それって
永ちゃんが許さない?ゲストもブーイングかな、、
バンダナ
2014/06/04 22:53
詳しい解説どうもありがとうございました。ポール・マッカートニーの来日中止によって落ち込んでいたので、とても嬉しいレポートです。本当なら長居スタジアムと武道館を見ていたのに…。
文面から想像したのは、今回はクールさよりもパワフルさが目立つバンドだったようですね。「シーサイド♯9001」や「FADE AWAY」が合わなかったのは、そのせいかなと感じています。「シーサイド♯9001」のエンディングのソロを弾ける人はなかなか見つかりませんよね(笑)
でも、バラード系の曲でハイ・ハットが綺麗に決まったというのは、素晴らしい演奏だったと思います。羨ましいです
ハルモニア
2014/06/05 00:19
追加のコメです😉
Zepp東京は、かみさんが初めてクラブの抽選で当選したので
行って来ました。去年加入して、武道館がハズレがっかりしてたんだけど。

年なんでスタンディングはキツイ😢
でも、入れるだけでいいかと覚悟していざ受付けへ。
あれ、受付でお兄さんが後ろのスタッフに何か言ってる。

2階ですねって、そうしたら後ろにある別の
発券機で真っ赤なリストバンドが出てきた!
やったね、2階の指定席が当たってました!
こんな事って有るんですね。
もうこれで、今年のチケット運は終わったかな?

2階からだと、1階はギッシリ隙間なく皆さん
座っているようにも見えました。

地方でも永ちゃんは目一杯がんばってました。
でも東京だと何かもっと凄いよね!

自分は、永ちゃんより少しだけ年が下なんだけど
この人凄いわ! 自分も元気でいなきゃね😊

ここ最近のライブは、
永ちゃんを見れるのは
もしかして、今日、今が最後かなって見てます。
だけど、まだまだ歌い続けて欲しい、、、
バンダナ
2014/06/05 13:32
こんばんわ〜♪
さっそくのライブれぽ、ありがとうございます〜!
シーサイド、私は好きな曲なんだけど、今回のは「う〜ん。。」って感じで残念でした。
あと新曲はみんな大人しく聞いてたけど、今思えばそんな悪くはないですよね。
あの曲をどういえばいいのかと思いましたがミディアムテンポの8ビートで納得しました。
続きのレポも楽しみにしてまーす!
chinatown
2014/06/05 23:21
バンダナさん♪^^お世話様でした

今年も精力的に活動されてますねぇ

結局♪鎖〜は削られたママでしたね

>あなたが違うのよ、、

で、フイてしまいました(笑)

アレンジに関しては結局はカラオケ・バンドさせられていたとゆう事実に今は勿体無い印象を抱いております
AKIRA
2014/06/06 06:49
ハルモニアさん♪^^毎度です

ポールの件は心中お察しします

永ちゃんと若手ミュージシャンが、どう絡むのかが今回の見所の一つだと思うのですが出来れば、もう一度、今度はサポート無の4人だけのパフォーマンスを観たいと思いました

また曲に関してはホール会場とライヴ・ハウスでは感じ方が変わってくる物なのかと

何にしても収穫の多いライヴで参戦出来てラッキーでした
AKIRA
2014/06/06 06:57
バンダナさん♪^^毎度です

2階の指定席と伺った時は凄い羨ましかったですよ

トイレの近いオレは出来るだけ水分を取らず入場迄に何度もトイレの往復を繰り返しておりましたので(爆)

席の振り分けは失礼ながらお客さんの年齢も考慮されていたのかもしれませんね

だとすれば主催者の、その判断は素晴らしいと思います
AKIRA
2014/06/06 07:10
chinatownさん♪^^沖縄参戦お疲れ様でした

http://blog.goo.ne.jp/chinatown77/e/3b46a0be067140421c09bfdec7b3f0cf

♪シーサイド〜は今回の様な編成の時より通常の大掛かりなバンドで演って欲しいと思います

それで新曲はCD化するのかしないのかが何とも気になる所ですが、それよりchinatownさんの沖縄グルメ・レポ楽しみにしておりますんでヨロシクです
AKIRA
2014/06/06 07:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆Z's @ Zepp東京 2014.06.03☆ 〜bourbon rainに酔いしれて…♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる