〜bourbon rainに酔いしれて…♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆矢沢永吉ディナーショーの意見と感想☆Vol.2

<<   作成日時 : 2014/01/04 11:28   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 4

結局の所、矢沢永吉のディナーショーはアリなのかナシなのか?

Vol.1(←クリック!)に書いた通りオレ的にはアリでした

懐具合にもよりますが(笑)有れば、また行きたいと思いましたし

つっても、また当たればの話ですけど(爆)

だけど勝手な言い分である事は重々承知しておりますが幾つか注文があります。

永ちゃん本人が、どう考えているかは判りませんが

先ず、今後レギュラー・ツアーを廃止してディナーショーだけの活動にシフトするとゆうのであればファンの一人として断固反対します

前にも書きましたがディナーショーは良かったです。

だけど同時にディナーショーを観て確信した事が有りまして

それは

やっぱり矢沢永吉が最高なのは通常のライヴ、特に武道館なんだとゆう事です。

これは多くのファンならお解り頂けると思いますが

ディナーショーでは永ちゃんの違った魅力を味わう事が出来ても

YAZAWAのライヴの本来の魅力である、あの独特の熱気は

ディナーショーでは味わえないとゆう事実を実感しましたね


まぁでも現実的に永ちゃんも60半ばの爺様。

肉体的にも限界が有るだろうし今後の活動は永ちゃん自身のフィジカル面に大きく左右される事になるでしょうが

願わくは語弊が有りますがディナーショーは、ついでの活動に留めて

出来る限りレギュラー・ツアーを少しでも長く続けて頂きたい物です。


それから、これはYAZAWA CLUBに対しての注文なんですが

今回のディナーショーの情報開示をもっと積極的にやってもらいたいですね。

物凄い沢山の方が『矢沢永吉 ディナーショー』で検索して我がblogに訪れて下さり

それは大変に有難い事なんですが

本来これってオフィシャルの役目なんじゃないかね

それだけ沢山の方が今回のディナーショー情報を欲しているとゆう事なんだから

頭の悪いクレーマー信者にイチイチ配慮する暇が有るのなら

こうゆう事に、もっと真剣に取り組んで欲しいですね。


それから今後ディナーショーを行うのであれば

行けなかったファンの為にも違った形でファン・サービスを実施して頂きたいと思います。

例えばディナーショー本番のネット配信。

プラチナ・メンバーは無料、その他は有料でとかにして

ファンに還元するのもYCの役目の一つだと思うんですが如何でしょ

クリスマス、DMスペシャル・ライヴ等でノウハウが有るんだから出来ないとは言わせませんぜ。



女達のトラベリン・バス Anecdote of MARIKO (ハート)愛の唄
文芸社
新堂 日章

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 女達のトラベリン・バス Anecdote of MARIKO (ハート)愛の唄 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




女達のトラベリン・バス [ 新堂日章 ]
楽天ブックス
Anecdote of MARIKO・愛の唄 新堂日章 文芸社発行年月:2015年08月 ページ数:


楽天市場 by 女達のトラベリン・バス [ 新堂日章 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
☆矢沢永吉ディナーショーに対する意見と感想☆Vol.1
永ちゃんのディナーショーに関してはファンの間でも様々な意見が出ていますが特に多いのが『ライヴハウスやブルーノートと、どう違うのか?』 ...続きを見る
☆バードランドの子守唄♪☆
2014/01/04 11:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今回も興味深く読ませて頂きました。自分としてはブルーノート(大阪ではビルボード)で歌うのがベストだと思います。開演中でも全然気兼ねなく料理を注文できるし、選択の幅も広い。また着席式のライブハウスは椅子があるだけで、飲み物さえも会場内には持ち込めないところが今は多いです。

個人的にディナーショーも嫌いではありません。ただ、グランドハイアットのような場所でやるのに、ネクタイ着用義務はさて措き、ドレスコードやタオルの持ち込み禁止など常識的な事柄を謳うのは恥ずかしい。そこまで言わないと開けないなら、普通のアーティストだったら諦めるのでは?

以上ですが、女たちのトラベリン・バスの続き楽しみにしています!感想を控えているのは作者の気持ちを左右してはならないと思いまして…。
ハルモニア
2014/01/04 22:32
ハルモニアさん♪^^明けましておめでとうございます

ブルーノート未体験なもんで一度は味わってみたいですね

ディナーショーのドレスコード等に関しては、まぁそこはYAZAWAファンを招く訳ですから色々あるワなと(笑)

また、女トラの方もありがとうございます

全部は書ききれておりませんが頭の中では最後まで出来上がっているので出来るだけコンスタントにUPしていきますので今年もヨロシクお願いします
AKIRA
2014/01/05 09:51
ディナーショーから10日たっているのにまだ興奮さめやらぬってとこです。よかた真ん中あたりだったけれど握手できなかったけど親密感あふれた暖かいムードの永ちゃんらしいショーだったと深く感じてます。
ゆきりん
2014/01/05 12:48
ゆきりんさん♪^^

実際に体験して貴重な時間を過ごせた事は本当に有難いですね
AKIRA
2014/01/05 18:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆矢沢永吉ディナーショーの意見と感想☆Vol.2 〜bourbon rainに酔いしれて…♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる