〜bourbon rainに酔いしれて…♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆Back to the 80's☆Vol.15

<<   作成日時 : 2010/05/20 23:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

今年のサマソニの出演バンドのリストを見たら
何とも懐かしい名前を見つけちゃいまして今回はこいつらの特集ですどーぞ


♪Take On Me








今、観ても良く出来た面白い映像だと思いますが
スティーヴ・バロン監督によるこのPVは当時、凄い話題になって
その年のMTVの主要部門(大賞以外)を独占しましたね

前置きはここまでにして

a-ha


画像




ノルウェー出身の3人組で
デビュー当時は確か20代前半だったから
今ではかなりのオッサンになってる筈だけど
正直まだ活動してるとは思いませんでしたワ(笑)


続きましては
自分は先のTake On Meよりは
曲も映像もこっちの方が好きだったりします



♪The sun always shines on TV









さて、今回紹介してる映像は
すべてスティーヴ・バロン監督による作品なんですけど
最後にお送りするこの曲は
オレの感覚では物凄い『美しい作品』でして
どーせPV作るなら訳判らん外人やエキストラ出すより
こうゆうの作ってよってキング・オヴ・ロックのおとっつぁんに
誰か伝えてくださいませんかね(笑)


とゆう訳で今回の〆はこちら




♪Hunting High and Low






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「Hunting High and Low」のPVは傑作だと思います。
人間が鳥に化身することはあっても、鮫になるのは珍しい。
でも不思議と奇抜には見えませんね。
こういった気取りのない映像は好きです。
曲は当時甘過ぎると思いましたが、今聴くと結構渋いと思います。
ハルモニア
2010/05/22 20:02
ハルモニアさん♪^^毎度です

自分の感想も全くの同意見です

アイデアは面白いのに
仰る通り奇抜でなく自然に感じて
尚且つメッセージ性もある様な深い映像だと思います

当時このPVは繰り返し観ましたね
AKIRA
2010/05/22 21:35
サマソニは永ちゃん以外のアーティストはほとんど知らなかったので、とっても興味深く見ましたヒありがとうございますマ

PVいま見ても面白いし、かっこいいですねヒ
歌も好きだな〜
PVではめっちゃかっこいいけど、いまはどうなのかドキドキしますねヘ

ぺこちゃん
2010/05/23 07:19
こんにちわ。
サマソニ出演者、永ちゃん以外で知ってるのはa-haだけやわ〜。と思ってた所です。「Take On Me」のプロモは当時良く見ました♪
そして「Hunting High & Low」は曲は良く知ってたんですがPVは初めてみました。ほんとに良くできてますね。海に飛び込んでイルカに変わったのかな?と思うと鮫だったので「へぇ〜!!」って。
斬新ですよね。
chinatown
2010/05/23 13:20
ぺこちゃん♪^^

ポップで聴きやすいからぺこちゃん向けかもしれませんな

サマソニの予習にお役に立てた様でよかったです

>いまはどうなのか〜

当日しかと確かめてきてくださいヨロシク(笑)
AKIRA
2010/05/23 21:53
chinatownさん♪^^こんばんは

あの頃♪Take On Meは曲も大ヒットしてたし
MTVでもOAしまくりでしたよねぇ

>イルカに変わったのかな?と〜

普通に考えたらあの場面は
仰る通りイルカが一番しっくりきますよね
そこで鮫を敢えてチョイスしたのが
S・バロンのセンスなんでしょうな
AKIRA
2010/05/23 22:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆Back to the 80's☆Vol.15 〜bourbon rainに酔いしれて…♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる