〜bourbon rainに酔いしれて…♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆Journey☆in東京国際フォーラムVol.2

<<   作成日時 : 2009/03/12 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

♪The Journey(Revelation)のイントロ風のSEから
♪Majesticの生演奏へと流れ込み一発目は新曲の♪Never Walk Away

以後のセットリストは前回の記事を参照して頂くとして
ニューアルバムの『Revelation』から計5曲も持ってくる所に
ジャーニーは現在進行形のバンドであるとゆう意気込みを感じました

そして肝心のライヴなんですけど
とにかくアーネル・ピネダのヴォーカルが素晴らしい

一部のファンから反感を買うのを承知で言いますが
アーネルは間違いなくスティーヴ・ペリーの『亡霊』を振り払ったと
言ってもいい位に昔の曲を自分の物にしていました

そしてニール・ショーンのギターも相変わらずのブッ太い音で
粘りと艶のあるトーンは何度聴いてもシビれますね


意外だったのがバラードでも馬鹿デカイ音で叩きまくる
ディーン・カストロノヴォのドラムがかなり大人しかったのにはちょっと拍子抜けしました


またベースのロス・ヴァロリーは更に大人しく
ジョナサン・ケインに至っては曲の構成のせいなのか
キーボードよりギターを弾いてる場面が多く殆んどサイド・ギタリストとゆう感じでしたね

総合的にはほぼ完璧とも言える位の安定感のある演奏で
また小柄なアーネルがステージ狭しと飛び跳ねてる姿も楽しかったりしました

次回もう少し掘り下げたレポートをしたいと思いますんでヨロシク

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
☆JOURNEY☆ in 日本武道館 2013.0311 Vol.2
私事ですが自分、重度の花粉症でして只今鼻水、目の痒みと戦いながらPCに向かっておりますが、さて何から書きましょうかね{%ペンwebry%} ...続きを見る
☆バードランドの子守唄♪☆
2013/03/16 13:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コメントの返信ありがとうございますまさにその通りです
 
僕自身Arnel Pinedaは、よく頑張っているとおもいます。それに、
Neal Shonのバンドなんだから、Neal Shonの好きにすればいいなぁと
思ったり思わなかったり・・・・
journeyバカ
2009/03/17 16:45
journeyバカさん♪^^

こちらこそ再びのコメントありがとう
親子でファンとは羨ましい

アーネルはジャーニーで活動するにあたっては
相当なプレッシャーがあったろうからねぇ
ニールも含め他のメンバーでメンタル面でも
しっかりバックアップして欲しいと思います
AKIRA
2009/03/17 21:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆Journey☆in東京国際フォーラムVol.2 〜bourbon rainに酔いしれて…♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる