〜bourbon rainに酔いしれて…♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆JOURNEY☆Vol.2

<<   作成日時 : 2009/01/30 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

1975年に『サンタナ』のバックメンバーだった
グレッグ・ローリーとニール・ショーンを中心に結成されたジャーニー

画像



元サンタナとゆう事もあって初期の頃は
ラテン色の強いアメリカンプログレ的なバンドだったのですが


画像



4作目のアルバム『Infinity』から1度目の転換期を迎えます


♪Lights






画像




如何でしたでしょうか

それまでいなかった専任のヴォーカリストとして
スティーヴ・ペリーを加入させ


画像



またプロデューサーにクィーンの『オペラ座の夜』等を手掛けた
ロイ・トーマス・ベイカーを起用した効果なのか音楽性にも変化が見え
この試みが大当たりして一部のマニア受け的だったバンドが
後にアメリカを代表するスーパーバンドになる訳ですが
さて、この頃はまだ物によっては初代(?)ヴォーカルの
グレッグ・ローリーが歌っている曲もありました


♪Feeling That Way





Ooh〜Anytime that you want me〜と続きたくなりますが
ま、それはさておき今回の最後はこのアルバム『インフィニティ』から
現在でもライヴの定番となってる曲で〆たいと思います


♪Wheel In The Sky





インフィニティ(紙ジャケット仕様)
Sony Music Direct
2006-12-06
ジャーニー
ユーザレビュー:
名盤 ! 駄曲なし ...
違った視点から再評価 ...
スティーヴ・ペリー参 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こないだ買ったベスト版をよく聞いてるんですけど
改めてジャーニーってヒット曲がたくさんあるな〜って感心してます。
もうひとつ感心してる事が
ボーカルの人の鼻が高いなぁ〜って事です〜
chinatown
2009/02/01 21:27
chinatownさん♪毎度センキューどーもです♪^^

ジャーニーの曲を楽しんで頂いてる様で
特集組んでる自分としても何だか有難いです

鼻、そういえば高いッスねぇ〜(笑)
S・ペリーは確かポルトガル系だったかな?
因みに整形疑惑は自分は聞いたことありません(笑)
AKIRA
2009/02/01 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆JOURNEY☆Vol.2 〜bourbon rainに酔いしれて…♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる