〜bourbon rainに酔いしれて…♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆Back to the 80's☆Vol.7

<<   作成日時 : 2008/10/18 21:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

一口にチャリティーソングと言ってもその目的は様々で
必ずしも『貧しい国々に愛の手を』ばかりではありません

中でもこの曲は他のチャリティーとは違いかなり攻撃的です




画像



スティーヴン・ヴァン・サンドの呼び掛けによって結成された
Artists United Against Apartheid(アパルトヘイトに反対するアーティストたち)

サン・シティとは南アフリカにある
カジノ、プール、ゴルフ場、コンサートホール等を備えた巨大リゾート施設で

画像



高額なギャラを払って世界中からアーティストを呼んでのコンサートも行われていたのですが
施設が白人専用の為アパルトヘイト(人種隔離政策)の象徴として
いつしかミュージシャン達の間では歌詞の通り
「俺達はサン・シティでは演らないぜ」が合い言葉となり
ここでライヴを演るアーティストには大ブーイングが浴びせられる様になりました

(注:サン・シティでは黒人アーティストのコンサートも行われた事があり
また、ライヴを演った事のある白人アーティストが人種偏見主義者とゆう訳ではありませんので念の為)


さて、続きましては
ボーイ・ジョージの呼び掛けで台風か何かで沈没した
イギリスのフェリーを救おうとかってんで集まった面々です

曲は誰もが知ってる名曲のカヴァーで
その作曲者である世界的スーパースターが指揮をしております





画像



如何でしたでしょうか?

パッと観はバンドエイドの二番煎じな感じがしないでもありませんが
個人的にはゲイリー・ムーア、マーク・ノップラーによる好対照なギターソロが印象的でしたね


さてさて、今回最後にご紹介しますのは80'sではないのですが
アルメニアで起こった地震による被害の為のチャリティーで
集まったミュージシャンは今まで紹介した中では最小人数ですがかなり強力な面々です

リッチー・ブラックモア、イアン・ギラン、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、
デイヴィッド・ギルモア、トニー・アイオミ、クリス・スクワイア、キース・エマーソン、
ブルース・ディッキンソン、ブライアン・アダムス、アレックス・ライフソン、ジェフ・ダウンズ
そしてポール・ロジャースと個人的にはヨダレだらだらモンでして
曲も、これまたロック史に永遠に語り継がれる70年代の名曲であります





画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも楽しみに拝見させていただいてます(^^)
一番最後のアルメニア地震のチャリティは強烈ですね。
こんなチャリティ企画があったとは知りませんでした。
チャリティと言わず、こういう企画はガンガンやってほしいものですね(^^)

ターボー
2008/10/19 08:36
毎度、興味深い映像ありがとうございます。
最後の「Smoke On〜」、こんなのあったんですね。全然知りませんでした。リッチーが欲しがっていた理想のヴォーカリスト、ポール・ロジャースとこんな形で競演が実現してたんですね。

「LET IT BE」は、なんだか最後の方は「HEY JUDE」みたいになっちゃってますが(笑)、Gムーアの“我が道を行く”って感じのソロがカッコいいですね。
みいのすけ
2008/10/19 19:19
ターボーさん♪^^

ありがとうございます!m(__)m

実は自分もそんなのがあった程度しか知らず
映像はYOU TUBEで初めて観る事が出来ました♪^^

大御所の共演、もっと色んな曲、
色んな組み合わせで観たいですよねぇ!^^




みいのすけさん♪^^

恐れ入ります!m(__)m

リッチーの話は知りませんでしたが何か意外な人選ですね☆^^

>「HET JUDE」みたいに〜

言われてみれば確かにそんな感じですね!(笑)
ゲイリーは音も映像も良い意味で浮いてる感じがして
仰る通り我が道を行くって感じですね♪^^
AKIRA
2008/10/20 05:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆Back to the 80's☆Vol.7 〜bourbon rainに酔いしれて…♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる