〜bourbon rainに酔いしれて…♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆Billy Joel☆Vol.1

<<   作成日時 : 2007/05/08 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

これまた唐突なんですが
YOU TUBE頼みで今回2回に分けて
Billy Joel特集なんぞやってみたいと思います

画像

特に理由はありませんが先ずはこの曲から

♪Allentown(←クリック)

画像


如何だったでしょうか
ビリー・ジョエルといえば
ご存じの通り多くの名曲、ヒット曲がありますけど
特に代表的なのが《♪マイライフ》やグラミーを受賞した《♪素顔のままで》等々
ですが最も多くの人に愛されてるのはやっぱりこの曲でしょう

♪Honesty(←クリック)

画像


さて、ビリーとゆうとピアノの弾き語りのイメージが強く
曲もソフトな感じな物が多いと思われますが
中には以下の様なハードな曲もあって
この曲は自分のベスト3に入る位大好きな曲です

♪I Go To Extremes(←クリック)

画像


え?ビリーといえばやっぱりアレだろうって?
勿論わかってますよ
一回目のラストはやっぱりあの曲で〆たいと思います
誰もがご存じのあの名曲

♪Piano Man(←クリック)

画像




ピアノ・マン
ピアノ・マン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
1曲目 私でも知ってました=なんかなつかしい♪
2曲目 知ってます!=気持ちが高ぶってる時聴いたら泣きそう
3曲目 ???何で知らないのか??
4曲目 聞き覚えはあります〜洋楽にたまに乗り換えても良いなと思いました(^^♪(^^♪
チャチャ
2007/05/09 00:03
ビリーちゃんは、高校生の頃(大昔)大好きでした。
「Honesty」は、「Let It Be」や「Stairway To Heaven」に匹敵する名曲だと思います。「Piano Man」も最高ですね。

個人的ベスト3は、「Say Goodbye To Hallywood」「She's Got A Way」「Movin'out」かな。アルバムは、『The Stranger』。
ledzep
2007/05/09 06:32
チャチャさん♪
楽しんで頂けたようでこちらとしても特集組んだ甲斐がありましたo(^-^)o
♪アレンタウン=曲の雰囲気もどこか懐かしさを感じさせるものがありますよね♪
♪オネスティ=この曲で泣いた女性は世界中にゴマンと(←永ちゃん風に)いるでしょうなぁ(^-^)
♪アイ・ゴー〜=この曲はそんな有名じゃないから知らない人の方が多いと思いますよ(^^;
♪ピアノ・マン=CMで流れてた影響もあってここ最近急に知名度が上がった曲だけどそれも楽曲の素晴らしさがあっての事ですね♪

ledzepさん♪
ledzepさんと自分は世代が近いと思うんですが我々の世代ではビリーがきっかけで洋楽ファンになる人も多く当時の高校生からはかなりの人気がありましたよね!^^
最もオレが行ってた高校では尾崎やBOOWYの方が人気あったけど☆
オネスティは仰る通り他の名曲同様いつまでも後世に残る曲ですね♪
ledzepさんのベスト3はこれまた渋いですねぇ!(o^o^o)
ストレンジャーは次回取り上げるつもりだったのでまた次回ヨロシクです♪m(__)m
AKIRA
2007/05/09 21:07
自分がロックにはまったのがたまたまAMラジオから流れてきたビートルズの
「抱きしめたい」とストーンズの「サティスファクション」で、その時にいっしょにかかっていたのが「オネスティ」でこんないい曲もあるんだ!って思いましたね、あの頃。
その後、東京ドームまでアート・ガーファンクルとかボズ・スキャッグスとかといっしょに出たフェスティバルでトリでビリーが出たり、感激しました。

あ、あと同じく東京ドームまでホール&オーツを観に行ったら、アレンタウンで金属棒叩いていた人がバックでしたけど(笑)
pacy
2007/05/11 21:31
pacyさん♪
「オネスティ」はホント色んな人の心に残る曲ですね!
特に日本ではビートルズやビリーの影響力は凄いですね♪^^
《東京ドームまでアート・ガーファンクルとかボズ・スキャッグスとかといっしょに出たフェスティバル》
ありましたねぇ!88年でしたっけ?
その頃自分はハードロック一辺倒だったもんで
当時はあまり関心なかったけど今なら興味有りアリですな☆
《ホール&オーツを観に行ったらアレンタウンで金属棒叩いていた人がバック》
凄い洞察力ですね!
どの人かさっぱり分からないので後で改めてビデオ観直してみます♪^^;
でもその人、役者じゃなくミュージシャンだったんですね(笑)
AKIRA
2007/05/12 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆Billy Joel☆Vol.1 〜bourbon rainに酔いしれて…♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる