〜bourbon rainに酔いしれて…♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆VAN HALEN☆Vol.7

<<   作成日時 : 2007/04/05 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

超強力なバックメンバーを揃えた事によって
名実共に全米最強のロックンロールエンターテイナーとなったデイヴ
ですが余りに凄すぎた為に
業界では羨望の眼差しは段々と嫉み
やっかみによるマイナスイメージが囁かれだし
また個性も超強力な故に早くも最強バンドに綻びが見え始めます

画像


先ず2ndアルバム♪Skyscraperの
レコーディング終了後にベースのビリー・シーンが脱退

画像


代わりにドラムのグレッグの実弟のマット・ビソネットが加入するも
オーソドックスなプレイヤーのマットのベースは
ビリーのそれと比較するとどうしても地味な感が否めず
またそれによってライヴの見せ場だったスティーヴとビリーによる
ギターとベースの超絶な掛け合いとゆう売りが無くなった事も
観客動員数に影響してきます

その『売り』なんですが
ここここをクリックして是非ゼヒ御覧になってください
オーディエンス・ショットで音もあまり良くないですが
その凄さは充分に感じ取れると思います

ただこの頃はこのアルバムからの1stシングル
♪Just Like Paradise(←クリック)がヒットしてた事もあって
コンサートツアーは成功を修めますがツアー終了後に遂にスティーヴも脱退
また新たなメンバー探しを余儀なくされますがこの続きは次回


当時のエピソード:
アルバム・ジャケットならびに♪ジャスト・ライク・パラダイスのビデオにて
デイヴがロック・クライミングをしているのは
ヨセミテ国立公園にある傾斜89°の巨大な岩で
それまで人類はこの岩を登る事は出来ないであろうと言われていた場所を
登山家では無いデイヴが見事、登頂に成功
これによりアメリカの山岳協会はデイヴを表彰したとの事

ただこの話が報じられた時
どうにも宣伝臭いとの批判も出ました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
スティーブ・ヴァイがまだギターだった頃、代々木オリンピックプールの
LIVEに行きましたが、客席の真上に吊るされたボクシングのリングに
這い上がり、唄いながら(たしかハナマだったかな?)降りてきた時は
「これぞまさしくエンターテイナー」とビックリしました。
pacy
2007/04/06 22:22
自己満足のソロコーナーが多い中で、この二人は、さすがにモノが違いますね。「Just Like Paradise」懐かしいなぁ。

登山の話は、、、ほんとですかね?なんだか、ロードウォリアーズが「ドブネズミを食べてた」というエピソードを彷彿とさせますね。
ledzep
2007/04/07 07:17
pacyさん♪
88年に来日した時ですね♪^^
自分は最終日の武道館に行きました!
見事なパフォーマンスでしたよね〜♪(o^o^o)
この話も今度UPしよっかな?

ledzepさん♪
あの二人は当時は無敵のコンビでしたね!o(^-^)o
《登山の話は、、、ほんとですかね?》
その辺が宣伝くさいと言われる所以でしょうね☆^^;
ロードウォリアーズの件は初めて聞きましたが
リアルタイムで聞いてたら本気にしたかもしれませんな(笑)

AKIRA
2007/04/08 18:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆VAN HALEN☆Vol.7 〜bourbon rainに酔いしれて…♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる